読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪産業大学 学生自治会執行委員会

大阪産業大学 学生自治会執行委員会のブログです。

【執行委員紹介】会長 澤崎 巧二

この度、執行委員の紹介の第1号として会長の私が記事投稿しました。

 はじめまして、平成28年度大阪産業大学 学生自治会 会長(執行委員会委員長)を

務めております経済学部国際経済学科3回生、澤崎 巧二です。

皆様よろしくお願いいたします。

 

まずはじめに私の紹介を軽く致します。

 京都に住んでおり、大学までは約1時間半かけて通っています。

工業高校卒ですが、文系の学部(経済学部)で勉強しています。

趣味は水泳ですかね 

   ↑小学校中学校と水泳をやっていました。

ちなみに、高校はボート部に所属していました。

執行委員会に入ったのは1回生の5月で、その後企画局長(2回生)を経て、

今年の1月から会長(委員長)を務めています。

 

 紹介はこのへんにして、

 私からは、「学生自治会について」を主として書かせていただきます。

この記事を読んで少しでも、学生自治会(執行委員会)について理解して頂ければ

幸いです。

  「学生自治会」とは、学生自らが大学生活を有意義に楽しく過ごせるよう自治的に

運営している組織で、本学に在学している学生で構成されています。

異なる部分はありますが、中学・高校でいう「生徒会」のようなものです。

そして私が委員長を務めている「学生自治会執行委員会」という独立団体が、

学生自治会員を代表し実質的な職務を行っています。

 

執行委員会のメンバーは、

4回生 2名

3回生 7名

2回生 5名

1回生 14名

計 28名で活動しています。

 

独立団体は他に傘下の4つの独立団体「文化会本部、体育会本部、赤十字ボランティア、大学祭実行委員会」があります。

それら執行委員会を含め5つの独立団体が本学の学生代表となり、大学生活をより良く

しようと活動しています。

 

 執行委員会は、「学生の 学生による 学生のための自治」として具体的には

大きく分け4つの活動をしています。

  1. 「学生自治活動の統括」
  2. 「公認サークルの管理」
  3. 「イベント等の企画立案から実施まで」
  4. 「出版物等の発行」

の4つです。

ここで、それら4つ全てを書いてしまうと長くなってしまうので3つは割愛し、

またの機会に記事投稿します。

 

1つ目の「学生自治活動の統括」について説明します。

例えば本学内の「OO号館の△△(トイレ等)を修繕して欲しい」などといった学生

の意見があったとします。

しかし、学生個人(数名)で自主的に行動(大学に要望するなど)をおこしても、

一部の学生の少数派意見として処理されてしまい、修繕されない場合が

あるかもしれません。

その学生個人の自主的な活動をサポートし、学生全体の意見としてまとめ、

大学側に要望等を出したりする組織が執行委員会です。

また、活動費の一部(援助金)として学生自治会費(委託徴収金)から

本会(学生自治会)に所属している団体(クラブ等)に援助を行っています。

 

 そもそも私が執行委員会に入ったかと申しますと、あるイベントがきっかけです。

それは、入学して間もない4月に開催された「新入生交流合宿 AMIGO」という

執行委員会が企画、運営していたイベントです。

そこで、「自分も執行委員会に入り企画、運営に携わりたい!」と感じたからです。

中学は水泳部、高校はボート部に入っていた為、他のクラブやサークルも考えましたが、

執行委員会のミーティング(会議)に参加し興味を持ち、入ることにしました。

 

  執行委員会に入り3年目になりますが、学生の自治活動が上手く出来ている

(機能している)と実感できない部分があります。

その原因・理由の一つとして本学の学生はまず、「学生自治会」という存在を知らない

という学生が多いように感じます。

関西圏の某大学では、学生自治会が消滅(解散)していたり、有志のみで活動していたりする大学も多々あるそうです。

私は、本学をそのような大学の学生自治会には絶対にしたくありません。

 

そこで少しずつではありますが、

学生自治会」という存在を知ってもらうための活動等を執行委員会が中心となり、

各独立団体などと協力し合い実施しています。

有難いことに今年(現在)の1回生は14名も居ます。

人数が多いと意見がまとまりにくいというのがありますが、学生の代表であるという

意識を持って活動に取り組むようにしています。

 

 最後になりますが、

学生団体や大学法人のみならず後援会(保護者会)様、校友会(OB会)様などの

お力添えなしでは様々な職務を遂行することは厳しいです。

執行委員会を中心に「学生自治会」として、本学の発展に尽力を尽くしたい所存で

ございます。

今後ともより一層のご指導とお力添えを賜りますよう、この場を借りて

お願い申し上げます。

 

平成28年度 学生自治会 会長 澤崎 巧二